年々濃くなるほうれい線にヒアルロン酸注入してみた

施術自体はとても短時間

施術自体はとても短時間で、こんなに簡単でいいのかなとか感じてしまいます。
ただ顔に何度もプスプスと注射するのはかなり勇気が要りますね。
私自身は痛みに強いほうなので、注入も「痛い!」と思うことはありませんでした。
むしろこれでキレイになれるんだと思えば、嬉しいくらいです。
あとで知ったけど麻酔を使われていたようです。
どうりで痛くないんだなって思いました。
初めての施術なので良い悪いを判断することはできませんが、とても丁寧な施術をしてもらったと思います。
施術が終わって、ほうれい線を見た時、ほうれい線自体が目立たなくなったというだけではなく少し頬が上がったことで若く見えるようになりました。
私の感覚としては30代半ばくらいになった気がしました。
ほうれい線治療なのでてっきりほうれい線だけを何とかするのだと思っていたのですが、実際には違うんですね。

鼻のプチ整形ではヒアルロン酸がありますが、失敗例として、しこりや、左右非対称、何度も注入すると、鼻が太い鼻筋(アバターと言われてるそうです)になることも。
注入も、美容外科医の腕が問われるそうです。
#鼻 #ヒアルロン酸 #プチ整形 #整形

— 鼻の整形うさぎ (@pomekon7) 2019年7月30日

30代半ば頃からほうれい線が少しずつ濃くなってきています : 施術自体はとても短時間 : 顔全体のバランスを取ることも施術としては大事

ヒアルロン酸 注入 : #ヒアルロン酸注入 hashtag on Twitter